ベッドで寝転がる女性

関東の風俗店には寮が完備されているところもあります

よくある話がこんなかんじです。

「求人募集を見て、収入がいい仕事を見つけたんだよ。でもね、収入がいい分、やっぱり出ていくお金も多くて結局、貧乏だよ」こんな経験をした人も多いのではないでしょうか?

収入がアップしても、なかなか貯金まで回せない人はこういう状況にいる人なのではないでしょうか。さて、では風俗嬢もこのような状況に陥ってしまうのでしょうか?

答えは、ケースバイケースです。しかし、「なりにくい」とは言えるでしょう。なぜなら、彼女たちは「賃貸無料」で働いている人が多くいるからです。

もちろん、店のほうで彼女たちの面倒を見ているのです。こういったことは、色々なケースがあります。まず、シェアハウスという形態をとる店もあります。

ひとつのマンションにひと部屋ずつ与えて、キッチンとトイレ、風呂は住まわせる、これが一般的なシェアハウスです。これと似ていて、寮完備という店もあります。

もう少し高待遇な店だと一人暮らしの部屋を提供、というところもあります。どちらにせよ、実家暮らしでバイトしかやってこなかったような子がいきなり自立できちゃうというのが、この風俗業だといえます。

賃貸無料というのは、やはり大きなメリットだといえるでしょう。